plus D プラスディー 広島

2018/09/14

plusDの5物件目 進捗情報①

解体が終わりました!


plusDが手掛けるリノベ物件も、先月1物件が成約となり、いよいよ5物件目の工事に入っているところです。
上の画像は5物件目の現在の姿です。
こちらがいわゆる「スケルトン」という状態です。
「スケルトン」とは以前のブログのでもご紹介しましたが、中古住宅の内装・設備・間仕切り壁などをすべて取り払い、建物の骨組みとなる構造体そのものになった状態のことを言います。
マンションの場合、冒頭の写真のように、天井・床・壁すべてむき出しのコンクリートに囲まれた状態です。
※↓詳しくは「リノベーションの専門用語“スケルトン”とは?」をご覧下さい
https://plus-d.style/blog/blog-223/

今回は80㎡超えのファミリー物件となります。
このからっぽの状態からどんな暮らしが出来上がるか、私も楽しみです!

また工事の状況をどんどんお伝えします。
工事の内容から完成まで楽しみに待っていて下さい。

お問合せ・相談・見積り依頼
リノベーションについて相談してみる