plus D プラスディー 広島

2018/09/21

plusDの5物件目 進捗情報②

床・壁の下地完成!


plusDが手掛けるリノベ物件も5物件目の工事に入っております。
先週解体の状況をお伝えしましたが、現在は床、壁の下地を造っています。

床は下地として「コンパネ」という木の板が貼られている状態です。
コンパネの下には足のような器具が取り付けられていて空洞になっています。
それによって、下の階に音が響かないように遮音性を取っているのです。
この下地(コンパネ)の上にフローリングを貼ります。

 


壁の下地も「石膏ボード」が貼られており、このボードの上に仕上げのクロスを貼ります。
石膏ボードはクロスを貼った際なるべく凸凹のない平らな壁に仕上げるため、つなぎ目の隙間や穴などをパテという素材で埋め、サンドペーパーで擦り、より平らに仕上げていきます。

下地が出来上がってくると、部屋の完成をよりイメージし易くなり、見ていてとてもワクワクします!
また工事の状況をどんどん伝えしますので、楽しみに待っていて下さい。

お問合せ・相談・見積り依頼
リノベーションについて相談してみる